手許 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

手許のページです。

手許

 
 
【手許】


書かれたものからあいまいに逆算されるだけで、手許という領域が可視化されることはない。それはわたしの、通約不能の孤独な眼下だ。いえることは三つだろう。一、手暗がりということばのふかさ。わたしの眼下はわたしの影と親和的だ。二、その領域は空間的というより時間的。これには分散運動がかかわっている。三、そこには秘密以上のこびとが、ひとりいる。むろんわたしの舞踏の伴侶だが、ホムンクルスというよりはもっと見知らぬエキゾチックなすがたをしている。
 
 

スポンサーサイト

2014年01月11日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する