ギターラ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ギターラのページです。

ギターラ

 
 
【ギターラ】


長衣にかくれていた脚があらわになって、その者が跛神とわかる。かたほうの足がおおきすぎ、しかもあなうらに踏んだ球もはずれないのだ。飛行のときはめぐみをふらすのみだが、とおい地上をつたいゆけば万物を片ゆれさせる。めしいていた樹木がめざめてゆく。つねに一対であるべきもののかたえに麦のようななびきをもつすがたは、身のぜんたいをおんがくでわずらうにも似て、春ごとに老いてゆくけしきの穴をしのばせる。そのようにこそ、ギターラのおんなは語られる。
 
 

スポンサーサイト

2014年01月30日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する