事故 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

事故のページです。

事故

 
 
【事故】


そこへ自分が置けるよう
ふうけいの奥は鏡をふくむが
いつしか砕けちってしまう

ゆく自転車がながされるほどの
つよい風の十字路で
市電があおられ転倒する
死者のなかにわたしもいる

ほんとうは銀色へ接触したのだ
いろのもんだいであることが
めされるわらいをかえる
せつなの死が列聖となって
その秤にかけられた者は
火薬ペーストを着ていたと
もろはだにあかしされる

きえるまでレースをおもわす模様で
ただれきらめいてみえるのは
ふうけいの裏箔がくだける窓を
しずかに舞いわらったためだ
 
 

スポンサーサイト

2014年05月26日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する