眼熟 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

眼熟のページです。

眼熟

 
 
【眼熟】


ひと日にいくらかある
スローモーションの数瞬に
たとえば眼熟がきざしている

ものの総数をふくむ円環から
柱なしてのびる空のふた柱ほど
雲のしたにもまひかりあるを
はがれかかったヌードとみなす

みずあかりや虫らにゆれる羽衣
去るひとの去りつつ脱ぐのが
そのままに臆面の字づらだろう

風のてにをはが名詞を透かす
その情助詞のうごきに
たださわめきを旨とする
別のあやめ池がひかりだす

柱なしてのびる空のふた柱ほど
まなこのなかへ倒れて昂ぶる
 
 

スポンサーサイト

2014年06月17日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する