野窪 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

野窪のページです。

野窪

 
 
【野窪】


めぐりの音をけすと
ことばになれない
かずかずの発語直前が
ひえた夏野さながら
蒼白にひしめきはじめる

開花と繁茂のくべつが
みだれているのは
つるのなかばにこそ
花の白がゆれるためか

昼顔の見えるひるすぎ後ひるぜん
後百済などというときの
「後」が主題だ(いちめん以外は)

すて身の置きどころ夏野窪

ひるがおにかこまれながら
身の丈ではなく身の蝕が
くぼとあわさるひつぎ
そのことがしずかだ
 
 

スポンサーサイト

2014年07月02日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する