テニスコーツ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

テニスコーツのページです。

テニスコーツ

 
 
昨日の夜は次の全学授業「日本の歌詞」のため、テニスコーツ『ぼくたちみんなだね』(04)に収録されている英語曲の歌詞を訳していた。2曲目「シーピーズ」と3曲目「テイクミーホーム」。ひさしぶりに聴くと、やっぱりウルッとくる。それにしても不思議な英語だ。今日の未明にアップした詩篇は、うち「テイクミーホーム」にインスパイアされたものだった。以下少々、意訳だが、そのテニスコーツの訳詞を録しておく。
 

 
【シーピーズ】作詞作曲・さや
 
 
ひつじたち、ひつじたち、どこへゆこうとしてる?
ひみつのあらしがあらわれ、すぐにすべてまっしろ。
まどはあけるのよ、いなびかりがノックしたら。
わたしたちのあたらしさは、いつもぐるぐるまわる。
 
ねむってばかりいて、いつ眼をひらくの?
ひみつのあらしがあらわれ、すぐにすべてまっしろ。
あけっぱなしの窓が音の呼吸になる。
此処とは其処、わたしたちはすべての時に出会える。
 
まだ知らぬ季節がせかいの音を消す。
まだ知らぬ季節がせかいの音を消す。
 
 

 
 
【テイクミーホーム】作詞作曲・さや
 
 
ウチへ連れてもどして
わたしのほんとうの家へ
そこで雪のなかに葬られたい
全身に灰色の空をかんじながら
 
音をたてず停まっているバスが待つ
乗客みなが降りだすのを。
その冬にわたしはあらわれる
それからみんなの家に遍在する
 
母なるコメ、母なるコメのひかり…
 
ウチへ連れてもどして
わたしのほんとうの家へ
そこで雪のなかに葬られたい
全身に灰色の空をかんじながら
 
ウチへ連れてもどして
知りたいの、場所とは自分にとって何なのか。
その冬にわたしはあらわれる
それからすべての家に遍在する
 
母なるコメ、母なるコメのひかり…
 
 

スポンサーサイト

2014年07月09日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する