ほそいあたま ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ほそいあたまのページです。

ほそいあたま

 
 
【ほそいあたま】


あとから神のおりた地では
かんがえの神垣がもとになく
ひとのあいだのかぎりすら
みなあやふやにすぎない

だから垣根があるなら
時間に属するものとなる
あたまを時へ容れているのだ

ながい列島弧のはて
星型の陸島にいるおもいも
みさきでなければ顕たず
ほそいあたまを時へ容れている

ほんとうは草であるまち
(ぽぷら並木の嘘)
ながれる脚の
遠方を身にしるされて
よわい夏の娘らがゆれる
 
 

スポンサーサイト

2014年07月13日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する