うぇあらぶる ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

うぇあらぶるのページです。

うぇあらぶる

 
 
【うぇあらぶる】


草すうほんのはえている
まえをよこぎると
そのからだのおぼえが
うぇあらぶる、だ
それだけの画でいい

わたしはよこぎり
わかいおんなはかならず
草をまたいではきえる
かおりのこるそのあたり

ほかの国のくるぶしへ
ほんやくできないものを
ひくく這わせている
詩にしてそのまるさを
ころがすしかない
うぇあらぶるなものを
はぎおとしてわらい
ひろがり、さらばえる

よこぎる/またぐ(はだか)
なぜおんなの出没は
いつもちかくに起こり
しかもしずかなのだろう
たがいにまとったものは関係

おんなとわたしのまには
あかるい星間をしめす
草すうほんがゆれている
 
 

スポンサーサイト

2014年07月25日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する