ひれ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ひれのページです。

ひれ

 
 
【ひれ】


ぎょたいに添う
ひれみたいなものが
詩の箇所を縦割り
そこを海峡がうるおす
はこだてではひとも
たちかたがほそい

もともと彎曲や坂が
にょたいをくびれさせた
めだつ場所に墓が多い
枕いてもそうなのだ

あえぎにさえ五稜が奔る

やけいから単位が減り
まちのする漏刻が
これからを欠けてゆく

めのまえを反る姉だ
かおのない夜がやさしい
 
 

スポンサーサイト

2014年07月26日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する