梯子 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

梯子のページです。

梯子

 
 
【梯子】


そして藤棚も過日をはらって
うっとうしい繁茂となり
ゆめまぼろしだった
あの垂れをなくしている
それでもひらかれた囲いが
むこうへとさそう
ゆうわくをちらしつづける
あつい風の通路となったのだ

手の甲にオリーヴあぶらをぬり
かなしみ灼けるすがたで
たなうえへ手をのばすひと
たなにもたえず荷物があって
きっと天の暗色をしている

わたしのえらぶのは
きさくに果実をもごうとして
みえてしまう腋窩だが

くらさから冥さへとわたる
梯子がひとをはみだしている
 
 

スポンサーサイト

2014年07月29日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する