管 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

管のページです。

 
 
【管】
 
 
たったひとりだけ
とおいせかいからの
ひかりをうけている者が
きれいだとよばれる
はだがもはや物ではなく
それではない反映となって
雪へのたちかたすら
うすい雪をふらすのが
きれいな音というものだ
その者の原寸ではなく
まわりがむしろくきやか
すくなさはあしもとへおち
足がわずかな裏影をふむ
そのたたずみも濾過となり
背たけを管にかえながら
総身をのどともおもわせた
きれいなはだのさだめは
さきゆきからぬれそぼって
いまの迂遠をしるすのみ
きっとにぶらねばならない
 
 

スポンサーサイト

2015年01月07日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する