禽 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

禽のページです。

 
 
【禽】
 
 
ひとが水禽になっているとき
かなしい逮捕をおこなう
すなわち浴室突入だ
なんの不名誉を洗っていたのか
いちまいのはだかがめくれて
ポーズが隙をかさね
あわをこぼしている間を
もんどうむように捕捉する
まぶたとしてやすらいでいた
からだの瞑目を瞠らせるように
おられた羽根のあいだの潟を
湯の緊急がながれてもゆく
無沙汰すらわびもせずに
いっさいの油断をわからせる
衡りあううつくしい四方を
ぴきぴきとおんな吼えさせる
つかまえて即しずくをきるのが
とりへの流儀ながらわびしい
それでも透く籠にいれるものは
あらかじめ籠にしておかねば
 
 

スポンサーサイト

2015年01月10日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する