叉 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

叉のページです。

 
 
【叉】
 
 
ねじゅ、と雪をかたりかえると
地の根がくだけ連珠をよび
めのまえにたつ碁盤がうかぶ
酪のにおいもただようから
ゆくひとのコートだって
ただおもたいだけではなく
すいーつめくきえかたをする
とりわけわかいおんなたちには
いもしないいもうとをおもい
ゆきてきえるままではない
ねじゅのつながりをおぼえる
珠であることは分布だろう
ちらばりの個々もまるいだろう
その分布がねじゅでにじむ
おくゆきのみえる叉にたって
ながめのめぐみにつきかんがえる
わかれをうむかたちが叉であるなら
すでに微視にとらえたねじゅも
おんなのふたまたをしていて
身はぶらんしゅにて辻斬られる
 
 

スポンサーサイト

2015年01月24日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する