点 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

点のページです。

 
 
【点】
 
 
にじんでゆく点をみるとき
ひそかにおそれるのは
じぶんがなみだしている
のではないかということだ
にじむ遠点を眼路にこしらえる
不敵さもあっていいだろう
それが都合よくとければ
とおさまでもが我有される
そのようにして反響から
身をうごかした日があった
なみだにぬれてあるきうつり
とおりすぎてゆくまに
あの点にはながさがあると
手のようにゆびもあると
みることがみだれはじめる
なにかを点がつかむのは
眼がそれ以外をかかわらせ
こころなく点をころすためだ
いま点の周囲さえくずれきって
そのくずれへと一身がむかう
 
 

スポンサーサイト

2015年01月27日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する