鏡 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

鏡のページです。

 
 
【鏡】
 
 
春めいたとおもうのは
あやまりだろうか
きょう一日は乞われて
ゆきのきえのこる丘
まだらのつちのうえへ
この世をふやすべく
つぎからつぎへと
ささいな鏡板を置いた
なしたもののあらかたは
あおぞらをたたえる
水たまりにもみえるが
まばたきをしない鏡面が
かぜのないびょうぶを
わずかにもりあげて
のぞまれるやわらかさで
丘もくつがえってゆく
ぬるむのはほそまり
からすが鏡面をかすめ
湯のようなひとみの
さわりをゆらした
 
 

スポンサーサイト

2015年02月17日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する