双 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

双のページです。

 
 
【双】
 
 
おわりちかいぺえじをめくると
さらなる連続なのかそれとも
それでしまいの対なのか
ふたつのものがあらわれるのに
ともあれおどろきをおぼえる
そうして繙読と生が似て
なまこをつらねた本の急場
なまりの底の左右づつに
ふかしぎな紐がたれている
双であることのえがたい摩訶
たがいであることの無際限
へただりがおおきさとなって
たまたまのみぎひだりも
ところのちがいから相似を
なだめられないものにかえる
この双が後続なくあばれるのなら
それまでの海鼠が轢き殺される
におうまなざしをつぶすべく
かおすらひらいて歎くひととき
ふたつの紐にしばられつくす
 
 

スポンサーサイト

2015年02月18日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する