絲 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

絲のページです。

 
 
【絲】
 
 
ふるいおんなであれば
しろくとどまるこの時節は
ゆふいくへにも身をつつんで
すがたがころもめくだろう
はだかのそとがわをまく
おうなの布のてざわり
それがくうきとふれあって
ながめなど手もてつかめると
おもりまでかなしみにする
じゅばんごとのすきまへ
しずかに日もたたえられて
発酵するへだたりがある
おりいとはつなぐものなのに
かざりともかんじられる
麻いちまいの覚悟をはばむ
まといそのものがきよわめき
しぐさをりんかくする糸
その糸も絲へとふえて
いかにもおうなのなまえだ
やがてはほどかれてゆく
 
 

スポンサーサイト

2015年02月26日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する