容 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

容のページです。

 
 
【容】
 
 
わずかに容積はずれている
コップのへりにくちびるをよせ
ゆきの日みずなどをのむと
ふたつのものがうまれてしまう
しさいにみればそれじたいなのに
それじたいでなくなろうとする
うごきがそのままに喩ならば
のまれるごとかたむこうとする
コップのみずのおそろしさは
みずからのなんのくずれだろう
容積のしらしめるとうめいな腑が
のまれてさえ差引無しなのも
すべてうつろのもつうちがわが
そのものとはちがう距離だからだ
ひと飲みにかぎりなく息をつかうと
みずもいろのない香水となりうる
そのことがゆきにふかれるからだに
かなしいずれをたちあげてゆく
かおりをたてるのはゆきかみずか
コップのかたちだとかんがえる
 
 

スポンサーサイト

2015年03月01日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する