鮎川信夫賞 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

鮎川信夫賞のページです。

鮎川信夫賞

 
【お知らせ】

「情報秘匿」義務時間を過ぎたので――

本日、去年の拙著『換喩詩学』が鮎川信夫賞を受けました。
午後六時、思潮社の亀岡さんから電話連絡がありました。
岸田将幸さんの詩集『亀裂のオントロギー』と同時受賞です。

審査決定期限のちょうどそのときに
亀岡さんから電話があって、
「落ちたんですよね」というのが当方の第一声。
それをくつがえす
亀岡さんからのあわただしいことばを聞き、
ただただ嬉しかったです。

選考委員、敬愛する北川透さんと吉増剛造さんの
討議がのびたのだなあ、とおもいます。

フェイスブックの友人のみなさんには
とりわけ感謝いたします。
ここでの拙著の反響が
今度の受賞を
間接的にみちびいたのはまちがいないので。

『換喩詩学』を書いたときの感慨は
自分なりに定まっています。
今後のいろいろで喋ることになるとおもいます。

受賞決定から情報開示時限まで
(さみしくも)「ひとり祝い」。
オリジナル・エスニック鳥鍋で
呑んでました(自宅にて)。

もうへろへろだあ。

とりあえずはみなさん、ありがとうございました。
まずはご一報まで
 

スポンサーサイト

2015年03月02日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する