隣 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

隣のページです。

 
 
【隣】
 
 
あらゆるものにりんかくのない
おぼつかなさをよろこんだのだから
きっとゆめのほとりにいたのだ
はるかぜがゆるやかにながれれば
からだという陰阜もながれる
ひそかなる斜面とはそのように
みずからを中途にかえるさそいで
そこに杭をたてることなどできない
はえぎわとみえるながめだけが
ものではないものをかがやかせて
しんらのみちたりはみちたりのまま
となりからとなりへ似てしまう
ひとはだにあかるむとなりでさえ
分割のいっさいをうけつけない
フレームのなりたたない網の世を
みたしているのはただの非象だ
みずのわたしはそのくぼみにおち
そこのない桶のなかへはいってゆく
ひそむわたしはうごきにとなりし
ひとのほろびのさなかでゆれる
 
 

スポンサーサイト

2015年04月07日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する