鞣 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

鞣のページです。

 
 
【鞣】
 
 
肌であるには反映が要る
たちかたのうすいひとらが
手にもつひかりを交換するとき
ずっとたかいななめの場から
きらきらなめされるていで
たがいのあわいてもちに
うまのうすいはだがとおる
みみをすませばこの世あの世と
はやがけしてゆくものがある
あぶらをのぞいて繊維となった
なめし革にはじかんがのこり
有漏を梳いていったおもいでで
ひとみなはたがいをたてあう
あまくしていた芋を返しながら
ほのあかるおもたさをわけて
列柱に似た数語がかたられるが
おもいもまたなめされている
もち場はなれの一揖があり
はだは朝のさなかをきえてゆく
なめしのあとの獣毛を置いて
 
 

スポンサーサイト

2015年04月09日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する