馬 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

馬のページです。

 
 
【馬】
 
 
くびをふかくたらして
なけなしの草をはむ
うまのわびたすがたに
おんじきのとがをおぼえた
ひと日をくらいつくす
おのれのらちがゆめ
すべてへることのない
反世界のただなかに
うすい馬身がゆれている
かげろうのへだてを
いきている点在どもは
ことばをなぞるともいえる
むま、むめと転ずれば
うまのこばしりにも
うめの枝がきしむのだ
はなびらのある胴だから
牡もおんなのようだ
ちらばりのしんがりが
きれいなありかたは
風のおわりに似ている
 
 

スポンサーサイト

2015年04月11日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する