燻 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

燻のページです。

 
 
【燻】
 
 
さいごの薪をくべる
そらの釜へなげこんだ
ずっとかまえを炎やして
ついにくずれたとき
天人がたばこをふかす
うすあおいけむりを
円のでぐちにあたえる
かわけばくべられる
かたちの木材性に
ゆめのもようがあり
とおく人界が燻る
枝であることおおく
かつてはひろがりつつ
まなざしをかわした
ゆれながらとおくをなす
こもり沼もくべて
けむりとはことなる
天網がたれている
あたらしさはふるび
くんせいされたこびと
 
 

スポンサーサイト

2015年04月20日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する