FC2ブログ

くちなは以下二十句 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

くちなは以下二十句のページです。

くちなは以下二十句

 
くちなはが口に縄なし緘黙す



葉自在に世界繃かるる女子(めこ)の眼も



風呂敷や天狗降りゆく八の字寝



陰王にわが龍玉を孵さるる



穂すすきに西王の貌来りそむ



一遍にひかる書中の蜜柑崖



酢くらげを皿より離し髪痺る



八紘に天あるを卑女笑へりき



元寇が手中にありて菊扼す



天族がそこ離(さか)りゆく花変村



常套を着る月下にて線となる



死者粉舞ふ不如意なるかな我王三振



閑かさに耳管ほどけて蚯蚓聴く



句世界に小句燦々バイク事故



Z(ゼエ)と啼く牛二頭にて夕焉る



対をなす六月蜘蛛と女貨の錆



葱汁を呑みて身丈も青の外(と)や



温泉に硫黄男が哭き溶ける



少年老いて少年厭ふ夏の瀞



更衣ひと半袖に溶け流る
 

スポンサーサイト



2008年05月28日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する