露刑 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

露刑のページです。

露刑

 
 
【露刑】
 
 
まどにそう露台というのは半分の外で
そこらへたつのはおしなべてせまく
すいたカーテンで身をおおうかわりに
とんぼうのあらわれがそとがわをうばう
いくえにもまなざしへたいらにはいり
大雪山からのそのつめたさが糸をなして
みることからゆっくり翅がわかれると
ほそくなるちからで背たけみなをきりつけ
なお背水におしやって袖が露をふくんだ
 
 

スポンサーサイト

2015年09月15日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する