教室の動物 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

教室の動物のページです。

教室の動物

 
 
【教室の動物】
 
 
かたりかけるわたしをみていただくのは
ふだんのなかではかなりほこらしく
それは連用にちからをいれた構文のつながり
ないしは硝子ばりの深秋教室のなかでは
ときに川にみえるぎんいろのながれへおさまる
かたりかけるはずかしさからはなれるには
くりかえさずただうつりとなる合理が要って
ひとなのにそうとみえないみえかたのまがりは
じんたいのあらたな関節のようかもしれず
関節と発音するたび骨が発掘されるひとまえは
それじたい場にすぎぬからはずかしくなどないが
声帯だけがのどからはなれどうぶつとみられる
 
 

スポンサーサイト

2015年11月12日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する