指呼 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

指呼のページです。

指呼

 
 
【指呼】
 
 
套にまもられたむなぢがあり
からだの汽水域と呼んだ
しおめの濃さ淡さがながれ
冷たさ温さをわかつ場も
しらないゆききとなる
そのつぎになづけるべきは
むなぢをかかげあげる
ありさまのくびれだろう
おんなめいたかくれの
ぶんかつはかたちみなへ
ひそんでいるのではないか
しおと水をしわけてゆくかたを
みめとみるめそれらのものの
しずかな想起とさえ呼んで
あさせのへりをゆかせた
 
 

スポンサーサイト

2015年11月25日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する