光陰 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

光陰のページです。

光陰

 
 
【光陰】
 
 
愛にかかわるなにごとも不可逆に循環する
似たうごきが波となってくりかえされるとき
うごきそのものがほどけ、またむすばれる
ふたつのあいだには錠のようなつなぎがあり
そんざいをこえた寓意とそれをよんでみる
じぶんらでない鍵穴と鍵がふかみでであい
しばられるなんのうみへびとおもいながらも
互いをいよいよ互いにするべく扉がひらく
海峡がみえる、とふたりのなづきがぬれるが
沖のないひろがりにすぎないとわかりあえるか
ひとときとそのつぎがおなじ胎からの姉妹となり
えにぐま、ほそりゆく海峡にも光陰がゆらめく
 
 

スポンサーサイト

2016年01月19日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する