休む ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

休むのページです。

休む

 
 
【休む】
 
 
ひとつことにこころが占められたら
やりきれず壁へもたれてしまう
たとえ倦みでもみやる時計に
ちがう円光をあたえてほしいのだ
《こいびとになったら愛のほかには
なにもないんだろう》かたりあい
からだを檻とする関係にひるむ
せたけなどただの毛管だから
そのひとよりたかくゆれていて
しずかに木であるおもいびととは
ふたりながらに休の字をつくる
 
 

スポンサーサイト

2016年02月05日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する