ながれやまない ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ながれやまないのページです。

ながれやまない

 
 
【ながれやまない】
 
 
ながれやまない雪には耐性があるのに
やがてながれだすしらかばの花粉で
かおにある感官を直撃されてしまう
そんな北のかおのうつくしさをこのむ
ほんとうにながれやまないものなら
こなではなくむしろおとのはずなのに
みみをしまいわすれたそのままに
めはなだけうれいにかわるかたよりだ
はるなど頭蓋のようにおおきな球で
ひとはそこへあたまをいれこすれるが
かんがえのこまかな粉にさいなまれ
しらかばのきばがどこへならぶか
それだけを方向にしてながれやまずに
あゆみのほんのすこしをまとめられない
けれどもまるいものをまるさでつつむ
ほうびがめのまえにあらわれている
 
 

スポンサーサイト

2016年03月18日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する