峡中の歌 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

峡中の歌のページです。

峡中の歌

 
 
【峡中の歌】
 
 
あるひとをきらいになりこころ
まずしくふかくうれいさまよった
こころのままみおろすひかりの川も
ほそくてただすみとおるだけで
すくなくあれとはいったいどんな
遠望からのぼりわいてきた命題なのか
やがて川がつちとみわけのなくなる
おわりへの脚だけをかなめにした
 
 

スポンサーサイト

2016年05月18日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する