空棺 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

空棺のページです。

空棺

 
 
【空棺】
 
 
ちからでたてられた樫の木の恋と
そうではないうしろ髪の恋があって
後者ならそのひとよりもほそくみえる
あたりものみながひのくれをつげ
山河のそらさえくらくなずんで
おちこちがあきらめつりあっていれば
ほのみえる樹間もそのひとと以外の
さらなる爾余をしるす空棺となる
 
 

スポンサーサイト

2016年07月03日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する