飴色 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

飴色のページです。

飴色

 
 
【飴色】
 
 
とどのつまりこの世ですきなばしょは
カーヴか橋かまがりかどだとかんがえる
ながくカーヴをゆくときは片耳がそげ
橋ならばあるくからだが稀薄にひろがる
まがりかどではこころじたいのかずが
きのうの秋きょうの秋というようにふえる
どうしてみちもおんなめいたつながりなのか
女坂へふみいれた足があめいろにとろける
 
 

スポンサーサイト

2016年10月05日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する