FC2ブログ

迂言 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

迂言のページです。

迂言

 
 
【迂言】
 
 
迂言にてそのひとはかたる
おそらくは朝まだき
だれかだれかの門口で
 
わかさとおごりのころは
日のおちるはやさとおなじに
ひろい原で西へ馬を駆って
ゆうやけにありつづけたこと
 
そうしてとぶリボンさながら
とおくあってうれしかったこと
 
ましてや犀の群れをひとみの奥に
おいてしずまるかなたすらあり
その沼水も翅にみえたのだという
 
ふりかえるからだはおんがく
 
水漬くやなぎの枝のように
ひゆとはいえぬ些細がゆれた
 
 

スポンサーサイト



2019年06月02日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する