FC2ブログ

冬枯野十句 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

冬枯野十句のページです。

冬枯野十句

 
蜜の棲むホトひとつあり冬枯野



太陰や凍みる総身もかぶきゆく



鏡埋むこの田畑に残る虫



縄飾る汝の裸身や塩の鮭



陰つづく其処をつはぶきまた続く



月齢を逆さ読みする手鏡に



集解をこのむ机前に旅装して



稠林や脳の疎なる日紛れゆく



世の虹も有髪の数も光暈に



西日まで家陰の虻とあはれ婚(ま)ぐ
 

スポンサーサイト



2008年11月21日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する