FC2ブログ

途中 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

途中のページです。

途中

 
 
立教の演習授業がいよいよ連句に入りだした。
まずは僕の所属しているA班、
その中途までの展開をペーストしておきます。



1 十月の透明国を雁わたる           阿部嘉昭


2  紅葉黄葉〔もみぢ〕世を同じうす      江口菜美


3 沢庵にかやく弁当月の下           佐藤拓郎


4  身熱の朝薄氷を撫づ            高安美智


5 雛流し聞かぬ聞こえぬ膝小僧         落合彩夏


6  遊びの庭に小手毬あまた          阿部嘉昭


7 耕牛や桃李の里に糞〔まり〕踏みて      江口菜美


8  運尽きて行く古道の熊野           佐藤拓郎


9 滝飛沫かかる衣装の飾り落つ          高安美智


10  啄木鳥の音も木琴と聴く           落合彩夏


11 ローマ字で日記書く手も冷えてゐつ      阿部嘉昭


12  長夜にまとふ黄衣〔くわうい〕梨の香   江口菜美


13 陽を受けて来世の涯に銀杏燃ゆ       佐藤拓郎


14  墓参帰りに椋鳥来たる          高安美智


15 月の成す鎖骨の影はなほ黒く        落合彩夏


16  払暁までに棚に帰らん          阿部嘉昭


17 朝ぼらけおほやしろへと向かふ花     江口菜美
 
 

スポンサーサイト



2009年11月17日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する