FC2ブログ

てんまど ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

てんまどのページです。

てんまど

 
 
【てんまど】


てんまどをあけると
ふってくるひかりで
へやのうつろがひろくなる
木のかおりがして
みおろした自分の腹にも
みほとけがいる

時間でないなにかが
あふれでるように
正午なのだろう
ひかりの滝にうたれている
身のまわりはひきしお
はなれたくりやでは
伴侶が菊を煮ている
おるがんの秋だ

うみのような
ものおとをきいて
きぬずれのゆくえだけ追う
ものみな砂かもしれない
てんまどからは
菊のけはいもふってきて
黄色にみえる
おのれの五臓も

ひかりというものはしずかだ
てんまど うつろ 身 わた
その経路で入ってきてしずかだ
 
 

スポンサーサイト



2009年11月23日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する