FC2ブログ

連句B班完成! ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

連句B班完成!のページです。

連句B班完成!

 
 
今日で立教連句演習の今期分授業が終わった
(年明けは授業がない)。
まずは今日完了した連句B班の
歌仙をお目にかけます



【B班連句】


1 あふれたる晩のしめぢを言祝ぎつ        鈴木寛毅


2  鶏なき鍋に雁鳴くを聴く           久保真美


3 外〔と〕の面〔も〕には風の夕月窓に佇つ    牧千尋


4  ポラのレンズで鰯雲撃つ           川崎健輔


5 さんま焼く煙はるけし秋隣           三村京子


6  脚絆を巻きて早朝〔つとめて〕に出づ     鈴木寛毅


7 金平糖響く霜夜に仇多く            久保真美


8  「おちゅんはどこぞ」と血の跡を履む     牧千尋


9 声もなし野火に焚かれた円い籠         川崎健輔


10  春日影〔ひかげ〕ふる椀の蛤         三村京子


11 貝合はす暖かき夜に袖ふれて          鈴木寛毅


12  神鳴らす鼓を真似る指先           久保真美


13 われティンパニの化身となれり大合奏       牧千尋


14  竪琴もちて月見れど雲             川崎健輔


15 うどん屋がうどん出す間の秋しぐれ       三村京子


16  新酒の銚子蒲鉾と寝る            鈴木寛毅


17 軒冷ます花の雨にて早覚める          久保真美


18  蓮座這ひ出で青を踏むなり          牧千尋


19 帳開き見よや隈取黒と赤            川崎健輔


20  子らも跳ね出でいかのぼり揚ぐ        三村京子


21 初がつを急いで帰る江戸の街          鈴木寛毅


22  さいかちむしの爪あと辿る          久保真美


23 虫眼鏡もて番付に屈みゐる           牧千尋


24  馴染み芸者の並ぶはうれし          川崎健輔


25 橋尽ししくじり笑ふ互〔かた〕みかな      三村京子


26  宵のあひだに流す燈籠            鈴木寛毅


27 柔肌ゆ夜露拾はむ庭へ入る           久保真美


28  長夜も短し松虫の声             牧千尋


29 月の下陰に聞きいる耳男            川崎健輔


30  無碍にもゆふべに梯子立てたり        三村京子 


31 雲の峰果てを見たりと子が騒ぐ         鈴木寛毅


32  眇〔すがめ〕に仰ぐ端居の僧都        久保真美


33 練り歩きたる昼なかの鐘おぼろ         牧千尋


34  蛇穴を出て反響〔とよもし〕を聞く      川崎健輔


35  花々の間[あひ]縫ひ来たる里の宴      三村京子


36   騒ぎたる顔なべて晴れやか         牧千尋
 
 

スポンサーサイト



2009年12月21日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する