両側を苦しめてごらん ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

両側を苦しめてごらんのページです。

両側を苦しめてごらん

 
 
【両側を苦しめてごらん】


両側を苦しめてごらん
火は眼のなかに果てるだろう
両目でなみだを流すために
自分に仕込まれたあらゆる半分を
ただ思いによって消しやるのだ
相手にもまっすぐ身を向けて
そこしれない風の巣を
五臓六腑に吸いあげてゆく
それこそを奮迅の動力にして
両岸がもつれるようなこの身を
ついに暗雲斜めにむかう
悪烈な一線にしようか
だがそれで区切るものもない
置かれているその場のなかでは
両目になみだをただ流すため
両側を苦しめるだけだ
 
 

スポンサーサイト

2010年04月17日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する