FC2ブログ

山鳥の一致 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

山鳥の一致のページです。

山鳥の一致

 
 
【山鳥の一致】


こちらの鶫、藪の秘密にある。
おくつきのかるら、一時の火を飛ぶ。
渓への山藤のむげんの落下を掠めながら
蜜につづく蜜になる。そのゆっくり。
いくつかの山鳥はこうして一致し
魔方陣型のサークル、
かんじた者の脳髄に、暦をつくります。
くちばしでできた時間、
眼にどうしようもなく打たれた点もあって
トリはトラをふくんでおのれを拡がる。
咆哮を鳴りと捉える趣味がどうかしてます。
羽毛を天の箸に曳かれ
食べられながら翔ぶもの、そのひかる腸。
一瞬を破壊し次瞬に現れなおす空とぶランドセル。
さされた物差しやリコーダーかずかず、
ヤハリ過去ダロウカ。 (キモチワルイ、
のどが炎えるみんなのそこで
同一の保証などなく
眼中の山鳥は一致する。
 
 

スポンサーサイト



2010年05月16日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する