shower ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

showerのページです。

shower



【shower】


統一はない、過渡だけがあるときの
稀薄はあらうからだに沿うて爆発してゆく。
順次、がすべてであるそうした導線を
ぎんがみが闇雲に剥がれていって
そのからだは自体、闇雲でよいのか。
しゅんかん瞬間を岐路とすべく水ははぜた、
無名の感情もしゃらしゃら草汁を
みめぐりへおくりわたす冥い屈折になる。
ただ分離して、しはてて、
水浴び中がああ、草のようにゆれている。

スポンサーサイト

2010年06月17日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する