FC2ブログ

カリスマ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

カリスマのページです。

カリスマ

 
 
【カリスマ】


くもる朝の
枝ぶりがなにかを
いうことができない
ひろげているみずからは
陰を足すようにある
支えない頭上と
踏みはらない足もとの
あいまいなあいだで
かたちの血管が
くろくむき出しになっている
その差しだしが
永久に遅れた一手
めぐりにむけて
なじむこともない
まぼろしでつくられた樹に
あわくさだめられたかたちは
しかし思いへ往還を生む
彼を出て彼にかえるものがある
そうして黄泉がくりかえされ
無魂もたぐられてゆく
(在ることはとぼしいか)
大きくあればあるほど
威容が疲れて、減る
 
 

スポンサーサイト



2010年08月10日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する