泉 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

泉のページです。

 
 
【泉】


しまわれていたものが
おもてへとあふれるのなら
めのまえのいずみも
ほほえんでいるのだけど
そのあふれにぼくはたたずんで
しばしかんがえるべきだとおもう
このよのふえはかずかぎりなく
みのうちをしらべでみたし
みのそとをとおくふるく
みしったものにそめかえるけれど
おなじというのはなにかおそろしく
にげだすことがぼくをつくって
おおむねはかたちのへんなものが
さったあとのこころにもある
そのこころをいずみにひたすため
ふたたびおとずれてしゃがむと
あしもとがきらきらとかがやいて
まとめられないそのみずからは
わずかのまのにじだとおもう
きえはしないにじむだけだ
 
 

スポンサーサイト

2010年08月31日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する