ともえそう ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

ともえそうのページです。

ともえそう

 
 
【ともえそう】


ともえそうの丘で
会うものとはこういう者だ、
五年後に「わ」といい得
その五年後に「た」といい得
そのさらに五年後には
「し」というつもりで
ようやく一人称にたどりつける
はずでもあったのに
なにのまちがいか「わたげ」と
かたってしまった自称のかなしさ。
そういう者のスカートをめくり
ひかりをたしかめたが
あたりに風の秋がきて
ともえそうがみなちりぢりになると
枯れ藁いろのスカートだけが
くさのまえにうかびゆれていて、
どこへいった。
 
 

スポンサーサイト

2010年09月29日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する