FC2ブログ

透かしのもよう ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

透かしのもようのページです。

透かしのもよう

【透かしのもよう】


散歩ごと朝をかさねて
心はいわれぬもの無尽

棚も身のなかにあふれ
ひきだしのひきだしが
身をひろがってゆく
田――名?
眼路のたなもただ
青くなりまさった藤が
ぼんやり垂れるだろう

無風が万物の
無魂をあかしする
重力だけに統べられた
ものの かっこたる惨状

朝の分割は
分線がうすいので
区分のなかへ
きっとひかりが喚ばれる
やがてうすくして
みな分割でなくなる

つるべを借りる
桶から水も借りる
井戸べりにこうこつとして
ほいとになってゆく

さいごの棚、おしまいは
みたり笑へりき
この人数の形成を
ずっと待っていた

三様の朝を交換すれば
天道の座が あすからの
透かしのもよう

スポンサーサイト



2007年11月02日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する