FC2ブログ

【提出課題】(履歴詩)蔦状ゆびの帰趨 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

【提出課題】(履歴詩)蔦状ゆびの帰趨のページです。

【提出課題】(履歴詩)蔦状ゆびの帰趨

(履歴詩)蔦状ゆびの帰趨
阿部嘉昭


0歳 曖昧に生まれる、生れ落ちる、
1歳 一番地に住んだことなどなく
2歳 曖昧さに土いじりが混じる
3歳 以後、蓮華知らず。
4歳 母親を瀧と間違えて
5歳 (せかいは放出だなあ)
6歳 きっと暁に地下鉄がくる
7歳 それまでが自宅の雛壇
8歳 近所のおんなのこになりそこねて
9歳 べーごまを半ズボンで光らせた
10歳 最初の結婚は飼い犬と。
11歳 近眼が確定すればあとは眼鏡で
12歳 おんなのこの隙間の覗姦
13歳 代わりの視覚器具に望遠鏡もなかった
14歳 吸った煙草で抒情をけむりにすれば
15歳 何たるこの世の喩けむり
16歳 学習机を暴言異言で削る
17歳 おなにぃはギリシャの盛り
18歳 「菊もってこい」と怒鳴る秋もあるさ
19歳 そろそろこの野放図に見切りがして
20歳 天が下の唯我独尊に挟まる
21歳 挟まりつづける蔦状のゆびが
22歳 「くだらん、卒業なんてくだらん」
23歳 暗い稽古場で俳優志望をみる(遠い、)
24歳 わたしは虹の脚からも遠く
25歳 文字しごとを境涯のなりわいにする
26歳 見飽きたのだ、見る前からヴェネツィアに。
27歳 ジルベルトを組み伏して倭寇
28歳 絮をひろう散歩がつづく
29歳 紊も糺も鶴川にひろう
30歳 そろそろ悪運も月暈に投げて
31歳 たてがみが無事帰るようになる
32歳 この年、愛した女が十三人
33歳 最も使徒に似た穴と暮しはじめる
34歳 信心はさるすべり百まで
35歳 エレキギターも爆音させた
36歳 矮生、自著ノ系ニ入ル
37歳 千怪、ギンマクニ唄フ
38歳 赤目でアジアン・キス見続けて
39歳 勃起ははるか異土の域に。
40歳 円の輪郭がひかるとも知ったな
41歳 十字校舎で娘と息子が百人交叉する
42歳 手が詩を書きゃ巣も騒霊でガタガタ
43歳 箪笥の脇に「穴」が仁王立ちして
44歳 弁明がもはや色惚けた爺ぃさ。
45歳 きっと十年が双六になる
46歳 百年が干拓史になるように。
47歳 雨夜に心音の歌姫降りて
48歳 もうじきが人世の三が日
49歳 ゆっくり消えかかってもいて、

スポンサーサイト



2007年11月25日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する