FC2ブログ

白身 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

白身のページです。

白身

 
 
【白身】


水上まで垂れて
そこにつらなる白藤は
ほのおをゆるやかに
すいめんへ
備給してゆく

湯になる

それが水底だとしても
底からあかるくなるのが
初夏
ねつのゆきかう ちまた

わたしらのゆうびんにも
つつみのたぐいがふえ

あがりかまちで
くつをはくことも
背後への期待となる
そう
でかけるときには
あかるい台所が
背後にのこる

わたしらは
椀の底にすけている具
それでも影ではない
ただ薬味にであい
からだの白身を

うるませてゆく
 
 

スポンサーサイト



2011年05月12日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する