FC2ブログ

廊下を見回る ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

廊下を見回るのページです。

廊下を見回る

 
 
【廊下を見回る】


まどのつづいている
ながい廊下をゆくときの
おなじひとりは
照ったり翳ったりで
そんなゆるやかな点滅から
むしろそのおなじひとりを
壷にあふれる水のように
たかめようとしている
とおく終礼がきこえ
柱は縦 梁は横
およそ校舎もそんな構造だから
戸締りでは四角くある理想の
四角を全うするしかないが
まどのそばをながれるひとの
あるもののある時間だけは
鍵の領分をはなれ
水のように形にできない
 
 

スポンサーサイト

2011年05月16日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する