荷運ぶひと ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

荷運ぶひとのページです。

荷運ぶひと

 
 
【荷運ぶひと】


音のない町で荷物を買う
ただ運ぶための重荷は
膵炎のようにけむりだち
ゆきすぎるあじさいを
みごと枯らしてゆくだろう
何の目、炎症をおこした花は
あつまりすぎたその数列は
延焼への、どんな内在なのか
 
 

スポンサーサイト

2011年07月07日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する