あまがみ ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

あまがみのページです。

あまがみ

 
 
【あまがみ】


ひとつの愛餐は循環をあたりにたいし負うが
これを思考中断して宙吊りにかけ
唇と歯を黄熟にふれるままにするのが
秋をのぞむ習いともなった、あまがみだ
それでこの楕円のうれい顔のまえでも
本質の時間が球形をえがきめぐりつづける
なにも食べない、噛むようにねぶるあまがみは
夢を期待させ、くちに寄せるみなを花梨とするから
やがておのれの風貌でない砂糖漬けになって
ふれあう葉のつくる咳すら、とめさせるだろう
 
 

スポンサーサイト

2011年08月10日 現代詩 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する